BLOG

”笑人士”の想いを伝えます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. メンタルトレーニング
  4. メンタルトレーニングでダイエットを成功させる③

メンタルトレーニングでダイエットを成功させる③

「メンタルトレーニングでダイエットを成功させる」と題して、全3回に渡りお伝えする最終回です。
第1回目はコチラ、第2回目はコチラをどうぞ。

メンタルトレーニングでダイエットを成功させる③

第1回目、第2回目をお読みいただき、実践されている方はいらっしゃいますか?
もし、実践されて効果がありましたら、ぜひお声をいただけますとありがたいです。
みなさんの成功体験を共有することで、できないと悩んでいる方々の力に、励みになります。
第2回目では「言葉の意味を変える」というお話をし、その中で、「運動」を憧れの人の名前に変えて、「EXILEアキラしに行こう」とか「中村アンしに行こう」というご提案をしました。
ここで大事なのは、「俺はEXILEアキラになる!」、「私は中村アンになる!」と思い込むことです。成功できないほとんどの人は「”できる”と思うことができない」のです。ですから、この場合は、「なる!」と強く思い込んでください。そして、アキラや中村アンの写真を部屋に貼って(小さくてもいいです)毎日眺めます。さらにこれが大事です。アキラや中村アンみたいになりたいなーと思うのではなく、「アキラや中村アンを超える体になる!」と思うのです。脳の仕組み上、憧れになってしまうと、その人に追いつくことができず、その人を超えることができません。ということは、夢・目標が実現できないということになります。
ですので、「超える!」と強く思ってください。そして、さらにさらに、夢・目標を達成した後に自分がどうなっているかを感情を込めてイメージしてください。例えば、めちゃくちゃモテるようになって、すごく嬉しくて、しかもとびっきりの彼氏・彼女ができてすごく幸せいっぱい!みたいなイメージをするのです。
脳はイメージと現実を区別できませんので、実現に近づいていきます
ぜひ、こんなことも頭の中に入れて取り組んでみてください。
では、本題に入ります。最終回の今回は「思いを変える」です。

「思いを変える」ってどういうこと?

脳は、全ての問いかけに答えるという特徴があります。
例えば、仕事で大きな失敗をしたとします。「私はどうしてこんなにダメなんだろう」と思うと、脳はダメな理由を探しにいき、必ず答えを出します。「慎重さが足りない」、「自分の思い込みで動いている」、「周りの人のことを全く考えていない」など、マイナスのことばかりを思い浮かべます。
このように、「なぜできないんだろう?」と問いかけると、できない理由を見つけだすのです。このように問いかけることが多いと思いますが、逆に、「どうすればできるんだろう?」と問いかけると、できる方法を見つけ出すようになります。具体的にどんなふうにするかと言いますと、このようにします。

「ダイエットを始めて、お菓子やケーキを回避するため「激太りの素」と言葉の意味を変えたのに、ついつい食べてしまう」ということが合った場合の問いかけを、

「どうしてダイエットが成功したんだろう?」とします。すると、

「野菜を食べることが大好きになった」
「今まで車を使っていた距離を歩くようになった」
「買ってきたケーキやお菓子は、家族にあげるようになった」

というように、脳はできる理由を探します。これにより、できるイメージがつき、肯定的な行動ができるようになります
そして、さらに、問いかけを強化するため、自分自身にこんな2種類の質問をしてみます。

■ケーキやお菓子を食べなくなったことで、どんな良いことがあるんだろう?
■このままケーキやお菓子を食べ続けるとどうなってしまうんだろう?

すると、脳はそれぞれに対し答えを見つけていきます。
例えば、こんな感じです。

■ケーキやお菓子を食べなくなったことで、どんな良いことがあるんだろう?
⇒ 体重が減って、スリムになる
⇒ 体重が減って、スリムになったらどんないいことがあるんだろう?
⇒ 着られなくなっていたお気に入りの服が着られるようになる
⇒ 着られなくなっていたお気に入りの服が着られるようになると、どんないいことがあるんだろう?
⇒ 自信を持って外に出かけられる、異性からモテるようになる

■このままケーキやお菓子を食べ続けるとどうなってしまうんだろう?
⇒ どんどん体重が増えていく
⇒ どんどん体重が増えていくどうなってしまうんだろう?
⇒ 足や心臓に大きな負担がかかってしまう
⇒ 足や心臓に大きな負担がかかってしまうとどうなってしまうんだろう?
⇒ 歩けなくなる、心臓病になる、寿命が短くなる

このように、良い質問と悪い質問に答えを出していきます
すると、良い質問の答えを実現できるように行動していきます(接近反応)し、悪い質問の答えにならないように行動していきます(回避反応)。

人はどうしても悪いこと(マイナス面)を考えてしまいます。
人は1日に約7万回思考をするそうです。このとき、マイナスのことばかり考えたり、マイナスの問いかけばかりしていると、自分にマイナスのメンタルトレーニングをしていることと同じになります。
思考も問いかけもプラスにすることで、毎日楽しく、ワクワクし、夢・目標が実現できるようになります。
ぜひ、プラスの問いかけをしてみてください。

まとめ

全3回に渡り、「メンタルトレーニングでダイエットを成功させる方法」と題してお送りしてきました。
思考をちょっとだけ変えることで、成果・結果は大きく大きく変わります。
ぜひ、楽しんでチャレンジしてください!
成果が出ましたらご連絡くださいねー!

関連記事