BLOG

”笑人士”の想いを伝えます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 女性活躍推進
  4. 【女性活躍推進の課題・問題点を解決!】女性活躍推進に必要なこと①

【女性活躍推進の課題・問題点を解決!】女性活躍推進に必要なこと①

女性活躍推進をどんどん進めていくためには、
女性活躍推進に対し、女性をポジティブにすればいい!

そのためには、

男性に3つの力をつけてほしい!

3つの力とは、

共感力
直働力
感謝力

この3つです。
前回はこのようなお話をしました。
(前回を読まれていない方はコチラをご覧ください)
⇒⇒⇒【女性活躍推進の課題・問題点を解決!】女性活躍推進の進め方

この3つの力はとてもとてもとても大事なんです!
なぜこの3つが大事かと言うと、
私自身が、女性比率95%・産休育休取得率100%の日本一惣菜チェーンで
500人以上の女性とお仕事をしてきた中で、
身を持って経験してきたからです。

男性がこの3つの力をつけていただければ、
立場が弱い女性を守れるヒーローになれます!

ぜひこの3つの力を身につけて、
女性活躍推進の課題・問題点を解決してください!

でもどうやって3つの力をつければいいの?

ハイ、今からお話しますよ!
今回は、3つの力の1つめ、共感力についてお話いたします。

まず、そもそもなのですが、
なぜ、男性が、共感力・直働力・感謝力の3つの力を
身につける必要があるのでしょうか?

それは、

女性に喜んでもらうため

です。
えっ? そんなこと?
と思われるかもしれませんね。

女性に喜んでもらうといっても、
サプライズしたり、プレゼントしたりではありません。
たまには必要かもしれませんが、毎日のお仕事でサプライズやプレゼントは
できませんよね。

日々のお仕事の中で、当たり前のことを当たり前にすればいいってこと。

残念ながら、男性はこの当たり前のことができないんです。
もちろんできている人もいます。
でも、私の経験上、とても少ないです。
さらに立場が上になればなるほど、できている人は意外に少ないです。

女性はここにすごく敏感です。
仕事がバリバリできる人もすばらしいのですが、
それよりも、当たり前のことが当たり前にできる人を
信頼します。

男性のみなさんもそうじゃないですか?

例えば、
朝、出社したとき、「おはようございます!」と元気にあいさつしたら

「加藤くんおはよう!今日もよろしくね!」

と笑顔で顔を見て言ってくれる上司と、
下を向いてカタカタパソコンを打ちながら、

「おはよう」

と顔を上げずに聞こえるか聞こえないかの声でボソッと言う上司。
あなたならどちらの上司を信頼しますか?
どちらの上司について行きたいと思いますか?

このような普段の言葉・行動=言動がとても大事なのです。
女性、男性に限らずこれってとても大事なことですよね。
男性が男性に対して大事と思うのなら、
女性は男性に対してもっと思いますよってこと。

だから、当たり前のことを当たり前にしましょう!

で、1つめの共感力。

共感はとてもとてもとても大事です。
男性のみなさん、女性に共感していますか?

そもそも男性は女性に共感しづらいんです。
なぜかと言うと、脳の使い方が違うからです。

よく、女性脳・男性脳なんて言いますよね。
一般的に、女性は右脳型、男性は左脳型です。

右脳の特徴は、感覚・イメージ処理を得意とする直感脳、
左脳の特徴は、分析・判断が得意な理屈脳です。

だから、女性がいろいろなものを見てよく言う「カワイイ~!」を
「どこがかわいいんだ」と男性は理解できないのです。

このように、脳の使い方が違うから男性は女性に
共感しづらいのです。

だからといって、共感しなくていいというわけではありません。
一緒に仕事をするので、女性にも男性にも共感が必要です。
特に、女性に対しては共感がとてもとてもとても大事です。
なので、男性は共感力をつけることが
仕事をスムーズに進め、職場を明るくすることができます。

共感力をつけるために大事なことはたくさんあります。
たくさんあるので全部をお伝えできませんから、
ここでは特に大事なことをお伝えします。

それは、

女性の話を最後まで聴くこと

です。
女性の話を最後まで聴くことができれば
確実に女性との関係性は深まります。

女性の話を最後まで聴くポイントは3つです。

①体と顔を向ける
②表情と姿勢
③あいづち

女性が報告に来たときも、相談に来たときも、
仕事中の雑談のときも、全部コレでいけます!

まずは、女性に体と顔を向け、話を聴く準備をします。
すごい成果が出たときなど楽しい話のときには笑顔、
ちょっと深刻な話のときはちょっと暗い顔。
腕組みしたりせず、やや前のめりで、ちゃんと聴くよという
姿勢をする。

話の内容に合わせて「うんうん」「すごいね!」「それは辛かったね」
などとあいづちをする。

このような姿勢で話を最後まで聴くことが大事なんですね。
話を聴くときに一番してはいけないことがあります。
それは、
頭の中で答えを出すこと。

経験豊富な人ほど話の途中で「こうすればいいんだよ」と
言ってしまうんです。
これを言われると、もう2度とあなたに話をすることはないでしょう。

まずは、女性の話を最後までじっくり聴くことで
共感を示しましょう!

次回は2つめの直働力についてお話します。

関連記事