BLOG

”笑人士”の想いを伝えます。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 女性活躍推進
  4. 【女性活躍推進の課題・問題点を解決!】女性活躍推進が進まない理由は?

【女性活躍推進の課題・問題点を解決!】女性活躍推進が進まない理由は?

「女性活躍推進をしたいけど、
課題や問題点がたくさんあってなかなか進まない・・・」

こんなことをよくお聞きします。
みなさんの会社ではいかがですか?

女性活躍推進は国の政策の中でも最重要項目の一つ。
もっとスピード上げて進めたい!と国は思っていますが、
企業は女性活躍推進にいろいろな課題や問題点を抱えていて、
なかなか進まないようです。

では、女性活躍推進にどんな課題や問題点があるのでしょうか?

ここで、みなさんにお聞きします。

みなさんは、女性活躍推進にポジティブなイメージをお持ちですか?
それとも、ネガティブなイメージをお持ちですか?

パッと感じてみてください。
感じられましたか?
こんな調査結果があります。

株式会社リノパートナーズが行いました
【男女別】女性活躍推進2.0実態調査2019 。
この中に、「女性活躍推進にどんな印象があるか?」という
設問がありました。

女性、男性にそれぞれアンケートを取ったところ
このような結果でした。

アンケートに答えた女性のうち、
女性活躍推進にポジティブなイメージは35%、

ネガティブなイメージが14%。

一方男性は、女性活躍推進にポジティブなイメージは53%、
ネガティブなイメージが8%でした。

 


女性と男性に大きなギャップがあるという結果。

これ、すごくおもしろいですね!

女性活躍推進ですので、
ポジティブイメージは女性の方が圧倒的に多いと思いきや、
男性の方が多いとは。

この結果に、
女性活躍推進の大きな大きな課題と問題点が見えます。

女性活躍推進の大きな大きな課題や問題点がなにかと言いますと、
それは、

女性活躍推進にポジティブな女性が少ない

ということ。
これは本当に大きな大きな課題・問題点です。

逆に言うと、
女性活躍推進をどんどん進めていくためには、
女性活躍推進に対して、女性をポジティブにすればいい!
ってことです。

さらに質問!

女性活躍推進にポジティブなイメージをお持ちの男性は、
女性活躍推進がポジティブになるようにどんなことを
していますか?
女性をポジティブにするためにどんなことをしていますか?

女性活躍推進にポジティブイメージということは
なにかをしているからそうなんだと思います。
なにをしていますか?

女性活躍推進や女性をポジティブにするために
多くの企業がしていることがあります。
それは、

制度・ルール

をつくること。
産休・育休取得制度(男性含む)、短時間勤務制度、
育休復帰後の役割(業務内容など)、それらに伴う給与、などなど。

制度・ルールをつくることはもちろんもちろん大事です。
ちなみに、みなさんの会社では制度・ルールが、
制度・ルール通りに100%運用されていますか?

されていればもちろんOK!
とてもとてもすばらしいです。

でも、制度・ルールを運用できていない会社が
多いと聞きます。
みなさんの会社はいかがですか?

●産休・育休の取得制度・ルールはあるけど、誰も取得していない
●短時間勤務の制度・ルールはあるけど、誰も短時間勤務していない
●産休・育休から復帰後は元の職場に戻れるようになっているけど、
違う部署に配属になった

このようなことが起きていませんか?
制度・ルールをつくれば、すべてうまくいくでしょうか?

答えは NO! です。

交通ルール、みなさん守っていますか?
日本の法律で最も守られていないのは交通法だそうです。
だから、制度・ルールをつくっただけでは100%うまくいかないのです。
なぜかというと、制度・ルールを運用するのは人だからです。

では、どうすればいいのでしょうか?
どうすれば、女性がポジティブになり、女性活躍推進にポジティブに
なるのでしょうか?

それは、

男性のみなさんが、
女性を喜ばせる言動をすること
です。

女性のみなさんに喜んでいただければ、
女性のみなさんはプラス感情になりますので
ポジティブになります。

女性のみなさんを喜ばせることができれば、
男性のみなさんもプラス感情でポジティブになります。

女性も男性もプラス感情でポジティブになれば、
すべてがポジティブに進んでいきますね!

女性が女性活躍推進にポジティブになるために今すぐすること、
それは、
男性が女性を喜ばせる言動をすることです。

女性は男性より弱い立場です。
男性のみなさんには、女性を守るヒーローになってほしいと
思っています。

男性のみなさん、ヒーローになりましょう!

そのために、私は3つの力が大事とお伝えしています。
次回は、この3つの力についてお話いたしますよー!

関連記事